2011年04月08日

アンノウン

リーアム・ニーソン主演の「アンノウン」のご紹介

もともと邦題は違うタイトルだったのですが、

「アンノウン」という名前でロードショーすることに

なった作品です。

images.jpg

主演で大学教授のマーティン・ハリス博士を演じているのがリーアム・ニーソン

そして、その妻役のエリザベスには、ジャニュアリー・ジョーンズ、

ハリスを助けるジーナはダイアン・クルーガーが配役されています。

さて、今回のストーリーですが、

ハリス夫妻がドイツのベルリンで開かれている学会に出席するために

やって来るのですが、空港に忘れ物を取りに帰ったタクシーで

事故に遭い、気がつくとハリス博士は病院のベッドに

横たわっていました。

そして、無理を言って妻の泊まっているホテルへと帰って

みると妻が見知らぬ男と一緒にいるのを目撃します。

その妻は自分のことを知らないといい、見知らぬ男のことを

自分の夫だと証言するのです。

そこからハリス博士の自分を取り戻すための戦いが

始まります。

なぜか命を狙われるハリス博士、彼を助けたジーナも

巻き込まれて事態はだんだんと悪化していく。

果たして、彼は失われた自分自身を見出すことは

できるのでしょうか。そして、その結末は・・・・


脚本がまず素晴らしい。

なるほどという落ちもいい。

展開もだれないし、見ていてそんなにCGも使っていない、

生身のアクションが映画らしい。

リーアム・ニーソンが出た映画「96時間」という

作品がありました。まさにあのテイストを残しながら

新しい作品が出来上がった感があります。

アクションが好きな方にも楽しんで見られる作品では

ないでしょうか・・・

公開は5月7日より ワーナーブラザース映画配給です。


posted by ブンタ at 11:37| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

映画「アンノウン」まさにノンストップ、でも結末はお粗末
Excerpt: 「アンノウン」★★★☆ リーアム・ニーソン、ダイアン・クルーガー、 ジャニュアリー・ジョーンズ、エイダン・クイン、 ブルーノ・ガンツ、フランク・ランジェラ出演 ジャウマ・コレット=セラ監督、 113..
Weblog: soramove
Tracked: 2011-05-19 07:20
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。